西宮船坂ビエンナーレ2016
ボランティア募集

西宮市街から30分ほどの閑静な里山「船坂」。そこには棚田や茅葺古民家も残り、日本の原風景をみることができます。
この地に今年11月、外国人作家を含む10~15名の現代美術家が滞在し、地域の方と触れ合いながら様々な手法の作品群を提示します。人の「こころ」が通い合うこの「癒し」の地と現代美術が織り成す物語を、ビエンナーレボランティアとしていっしょに創り上げてみませんか!

● 西宮船坂ビエンナーレ2016の内容 (http://funasaka-art.com)
・会期:2016年10月30日~11月20日 月、火曜定休
(オープニングセレモニー:10月29日)
・会場:兵庫県西宮市山口町船坂集落一帯(棚田・竹林・木造廃校舎・茅葺古民家・寺・神社・湯山古道・旧街道・城山・空家・他)
● ビエンナーレボランティア活動の内容
2016年9月 ・チラシ、ポスター郵送作業、案内看板立て
2016年10月 ・滞在制作中のアーティスト補助、通訳
2016年11月 ・受付・案内作品監視・アートツアーリーダー・古民家カフェ手伝い
● 応募条件
原則18歳以上の方(学生・社会人問いません。)
● 待遇
交通費補助(西宮市内、宝塚から船坂までの往復バス代1,000円)。
● ビエンナーレボランティアの申し込み方法
・ビエンナーレ事務局へEメール(info@funasaka-art.com)でご連絡ください。常時受付します。
・参加可能な日時や希望ボランティア内容をご記入ください。
・ボランティアスタッフリーダーから随時、活動日時・内容の連絡をいたします。